太田地区コミュニティ協議会
                             

四国88交通事故抑止キャンペーン

太田地区コミュニティ協議会では、4月10日(木)午前7時30分より『四国88交通事故抑止キャンぺーン』を行いました。
この日は、市内小学校の入学式の日でもあり、「交通安全母の会」は子ども達の安全な通学を願い、車のドライバー達に安全運転を訴えました。

太田地区コミュニティ協議会中村会長、太田交通安全母の会松本会長の挨拶の後、地域内の各種団体が参加し無言キャンペーンを行いました。
交通量の多い東バイパスとサンフラワー通りの交差点4隅で、道路外から無言でドライバー等に安全運転を呼びかけました。
朝のラッシュ時間帯で、通勤の車が大変多く、安全のための“シートベルト”着用をアピールしました。

前のページへ戻る
高松市地域コミュニティ協議会情報 コミねっと高松