男木地区コミュニティ協議会
                                 

男木交流館、初イベント! ウイグル民族音楽のミニコンサートを行いました。

さる10月24日(日)男木島の新しいシンボルでもある島の玄関「男木島の魂(男木交流館)」にて、初めてのイベントが開催されました。
四国中央アジア友好協会さんのご協力により、キラム・アブラ氏をお招きし、ウイグル民族音楽のミニコンサートが行われました。

ちょうど瀬戸内国際芸術祭の期間中でもあり、島内外より多数の皆さまに素敵な音楽となごみの時間を共有されました。

民族楽器や曲の説明などのトークを交えながら様々な曲を演奏いただきました。
持っているのはウイグルの民族楽器「ダップ」タンバリンとは違い革を張ったミニ太鼓で独特の素敵な音を奏でました。

前のページへ戻る
高松市地域コミュニティ協議会情報 コミねっと高松