屋島地区コミュニティ協議会
                         

さぬき満月まつり

  ○ 第6回 さぬき満月まつり ○

  平成22年8月21日(土)午後5時より
  屋島山上県木園にて開催されました。

参加者それぞれが主役の「さぬき満月まつり」 子どもたちと共に夏の風物詩として永く続くようにと願い、《讃州狸ばやし》の踊りを後世に伝えようと、地域の方々の想いを託したお祭りです。

         主催:さぬき満月会

元気YASIMAを創ろう会の岡会長より【夢まつり・まんでがん・屋島】開催の挨拶。
 バンド演奏で始まりました。
やっぱり、子どもたちの楽しみは“縁日”かな?
屋島女性福祉の会等のボランティアの方によるバザーも盛況で、焼そば「180食」が早々完売でした。
子どもも含めた「エイサー踊り」見ている方も自然に体が動くような。\(~o~)/♪♪♪
高松工芸高校の生徒さんによる「梶原景山」の紙芝居
梶原景山は、屋島塩田を開拓した恩人です。
    【八栗白鳥太鼓】
お腹にドン・ドン・ドン・・・
響いてきました。 ドン!
 でました! 「阿波踊り」
大西高松市長も満月のようなお顔でご挨拶をいただきました。
 狸踊りの “競演” でした。

前のページへ戻る
高松市地域コミュニティ協議会情報 コミねっと高松