庵治地区コミュニティ協議会
                               

わくわく子ども教室≪夏休みセンター講座≫

 7月30日(金)センターにて、わくわく子ども教室を開催。

トイレットペーパーの芯や貝殻など身近なリサイクルの材料を使って、夏休みの工作をしました。
 貝がなかなか粘土にひっつかず苦労しましたが、ようやく完成。あとは、お家で色やニスを塗りオリジナル作品に仕上げましょう。(*^_^*)

 講師:大西 貞義 先生

 ★次回は8月11日 10時から割り箸を使って物入れの箱を作ります。
参加希望の方は庵治コミュニティセンターに連絡してください。
 

 紙粘土を薄く薄く伸ばし、土台とトイレットペーパーの芯に巻きます。
 次は貝の飾り付け。
     
 わくわく(*^_^*)
  個性が光るところです。   
 粘土がだんだん乾き 貝がひっつかないぞ〜
 コップに水を用意し、表面をつるつるにしています。
 作業しながら 後ろの人と
おしゃべり。
「○○町で、ペーパークラフト展があるよ」と情報交換の場にもなっていました。
  〜完成〜

前のページへ戻る
高松市地域コミュニティ協議会情報 コミねっと高松