屋島地区コミュニティ協議会
                           

「高松うみあかり」プロジェクトに参加

   屋島地区婦人会の皆さんが

「瀬戸内国際芸術祭2010」の前夜祭

   うみあかりプロジェクト に

     作品参加しました。

日時:平成22年7月18日(日)
場所:サンポート大型テント・アート広場

香川県婦人団体連絡協議会の要請で、各地区婦人会が 『金魚の提灯』 を作り、会場でお披露目しました。

屋島地区婦人会の皆さんが、屋島コミュニティセンターで針金と和紙を使って「金魚」の型づくりを始めました。
工作は、“子どものとき以来”という方も。
色づけです。みんな笑いながら楽しそうに塗っています。
屋島地区婦人会の
    完成作品です(^◇^)
前夜祭会場の外では各婦人会の方々が勢ぞろいしました。
香川県婦人団体連絡協議会
野田法子会長からご挨拶。
さあ、「金魚」たちの出番です!
こちら、屋島地区の「金魚」たちも出番を待っています。
各地区婦人会の方たちが「金魚」を手に、会場の正面を行進し一斉にアピールしました。
(前夜祭の模様を一部掲載します)
「太鼓」の登場で会場の雰囲気が盛り上がり、参加者も暑い夏の夜を楽しみました。
舞台は穴吹カレッジチームの個性的なパフォーマンス。
会場では家族連れなどがバザーの飲食や、外からの光とシャボン玉に歓声!
  ≪ 海の 怪獣 ? ≫
    ≪ ヒトデ ≫

まるで、ステンドグラスのような仕上がりです。
    ≪ 海中遊泳  ≫
  
巨大タコ・イルカ等最大級の作品。
   ≪ マ ン ボ ウ ≫
   ≪ カメの親子 ≫
    ≪ サンゴ礁 ≫
≪ 白クマ ≫ が氷の上で地球儀を抱いている(?)
≪ イルカ ≫と≪ クラゲ ≫

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

これらの作品は香川県婦人団体協議会が、「瀬戸内国際芸術祭2010 」に参加する為、椿 昇 さんのご指導のもと作りました。
   ≪トーテム・ポール≫

前のページへ戻る
高松市地域コミュニティ協議会情報 コミねっと高松