松島地区コミュニティ協議会
                           

高松北警察署へ放火事件の早期解決の要望

4月8日、昨年9月以降、松島地区内で連続放火事件とみられる火災が発生して、未だ解決してなく地区名入りの新聞報道され地域住民は一層不安、恐怖を抱いてる状況にある事から、コミュニティ協議会ならびに連合自治会他の関係諸団体連名の「連続放火事件の早期解決を求める要望書」を高松北警察署長へ提出しました。

コミュニティ協議会、連合自治会、地域安全推進協議会、現場周辺の3自治会、子ども会育成連絡協議会、小学校PTAの代表者の8名が同席しました。
地元出席者から、子ども達が不安と恐怖で脅えている状況を訴え、また地元での事件の対応等について意見を求め早期解決を強く要望した。
署長からは重点対策として鋭意取り組んでいるので早期解決できるように努力する約束をして頂きました。
8日に早期解決の要望し、14日に犯人が逮捕されました。
署長さんとの約束どおり解決できた事は地元は喜んでいます。

前のページへ戻る
高松市地域コミュニティ協議会情報 コミねっと高松