松島地区コミュニティ協議会
                         

交通死亡事故抑止キャンペーン

3月1日(月)午前7時30分から松島コミュニティセンター前の国道11号で交通死亡事故多発グロック警報の発令に伴う交通事故抑止の緊急街頭キャンペーンが実施されました。
緊急出動にも拘わらず自治会、老人会、交母、交通安全協会松島校区から50名参加して頂き交通安全を訴えました。
(写真は今年度で閉校になる松島小学校児童の登校風景とキャンペーンの様子)

始めにコミュニティ協議会の熊会長から緊急出動と日頃のコミュニティ活動に対するお礼の挨拶の後キャンペーンが開始されました。
松島コミュニティセンター前の様子(写真中央はコトデン松島2丁目駅で停車中の瓦町行きの電車)
国道11号の小竹興業前では交母、高松北交通安全協会(松島校区)の会員もキャンペーンに参加しました。

前のページへ戻る
高松市地域コミュニティ協議会情報 コミねっと高松