屋島地区コミュニティ協議会
                           

屋島女性教室 『男木島水仙ウォーク』

     平成2月17日(水)

 屋島女性教室の皆さん34名の参加で環境学習と健康体力づくりを兼ねて、男木島を訪問しました。
 男木島は現在、人口205人の方が暮らしています。
 この時季、県の観光スポットとして「水仙ウォーク」が人気を集めています。この日もまだ肌寒い中、お天気は良かったので、たくさんの方が訪れていました。

           ◇
 
御影石造りの様式灯台は全国でも珍しく、「日本の灯台50選」のひとつ。映画「喜びも悲しみも幾年月」で有名になりました。

島の中腹まで、石垣の集落。
段々に建ち並ぶ家々。
安産信仰の神社、豊玉姫伝説で有名な井戸水。(ここで、意中の男性に出会ったとか?)
  ― 男木島 水仙郷 ―
  ― 男木島遊歩道 ―

2003年10月に完成。耕作放棄地12,000屬33万個の球根を移植。
・男木島灯台資料館の展示品・
海上保安庁の役割、灯台の仕組みのほか、歴史や生活の紹介などの説明もあります。
  ― 咲き誇る水仙群 ―

足場の悪い所へ水仙の球根を植栽されたボランティアの方々のご苦労がしのばれます。

前のページへ戻る
高松市地域コミュニティ協議会情報 コミねっと高松