屋島地区コミュニティ協議会
                           

平成21年度 『野鳥観察』

平成22年2月11日(木)新川河口付近で「野鳥観察」を行いました。日本野鳥の会の中島章先生他、会員の方達に案内していただき、毎年、屋島東・中・西の三コミュニティセンターの合同により開催しているものです。
雨模様の中でしたが、たくさんの方々が集まってくれました。年々、ご家族での参加も増えています。野鳥の渡来も増えているのでしょうか? 環境破壊が進む中、屋島の干潟を大事に守ることが重要視されています。野鳥が私たちを観察しているように見えませんか!!

マンション群のすぐそば、河口付近で見ることができます。大きな望遠鏡で野鳥の羽模様まで見えます。
  満潮で、野鳥たちは防波堤
  に集まっていました。
雨天用の観察スタイルで、双眼鏡を携帯。慣れた様子。(*^^)v
  あれは、何の「トリ」?
カモの仲間、ヒドリガモ。
羽模様の綺麗な方がオスです。
  あの緑の頭の「トリ」は?
 ヨシガモ。やはり、綺麗な頭の
 色がオスです。
 ご家族でお楽しみいただいて。
野鳥も楽しく羽ばたいている姿に〜また、来年も来てくれることを祈ります。〜

前のページへ戻る
高松市地域コミュニティ協議会情報 コミねっと高松