栗林校区コミュニティ協議会
                             

H21年度 交通安全キャンペーン(11月実施)

<栗林校区コミュニティ協議会
           安全・安心部会>

 11月2日(月)県交通安全県民会議の
反射材の着用を促す街頭キャンペーンが
県内一斉に実施されました。
栗林公園東門前交差点では高木孝征副知事にもご参加いただき反射材の効果をアピールしました。
 11月9日(月)も栗林校区交通安全母の会 を中心に大勢の方にご参加いただき、交通安全緊急キャンペーンが実施されました。

【11月2日 
夕暮れも早くなりました。
香川県 高木孝征副知事、
栗林コミュニティ協議会 多田会長
のご挨拶の後、もうすぐ街頭
キャンペーンが始まります。
【11月2日◆
手作り横断幕が、夜になると
一段と光って効果を発揮して
います。
【11月2日】
蛍光ジャンパーを身につけて
「黄信号止まれ」の反射材
ハンドプレートを掲げてい
ます。
【11月2日ぁ
高木副知事 自ら交通安全を
アピールして下さいました。
【11月9日 
交通事故多発警報発令を受け、
緊急キャンペーンが実施されました。
【11月9日◆
交通安全母の会 岡崎会長の
指揮のもとスタートです。
【11月9日】
総力を結集して事故抑止を
訴える事が出来ました。
【11月9日ぁ
二列目は交通安全ののぼりを
持ってドライバーにアピール
しました。少しでも交通事故が減りますように…。

前のページへ戻る
高松市地域コミュニティ協議会情報 コミねっと高松