松島地区コミュニティ協議会
                           

反射材着用啓発と死亡事故警報の緊急街頭キャンペーン

11月2日、反射材着用啓発街頭キャンペーンが夕方4時30分から松島二丁目交差点で実施されました。夕方は非常に寒くなりましたが60名の地区の皆さんのご協力をいただき反射材着用を訴えました。
またこの日は松島コミュニティ協議会が作製した「交通安全のぼり」を使用して初めて実施しました。

「各自治会、老人会」から60名参加していただきました。
松島コミュニティ協議会が作製した「交通安全のぼり」50本と腕に反射材を付けて実施しました。
大勢の人が「のぼり」を持ってのキャンペーンはこれまでにない充実したキャンペーンでした。
夕暮れの寒い時間帯でご高齢の方にとって大変でしたが、頑張っていただきました。
最後に高松北警察署のお礼の挨拶があり無事終了しました。

前のページへ戻る
高松市地域コミュニティ協議会情報 コミねっと高松