栗林校区コミュニティ協議会
                             

わくわくサイエンス教室

   「わくわくサイエンス教室」
       10月24日(土)
     栗林小体育館で開催

栗林校区青少年健全育成連絡協議会と栗林小PTAは、6年前から子どもたちに科学の夢を誘ってもらおうと、毎年1回、栗林小体育館で「わくわくサイエンス教室」を開いています。こんな地道な活動が評価され、このほど青少年育成県民会議(会長・真鍋知事)の「みんなで子どもを育てる県民運動」の最優秀賞を受賞しました。
 教室では、地域のほか高松高等専門学校の生徒が参加して、いろいろな実験を通じて子どもたちに科学の面白さを指導してくれました。


栗林校区青少年健全育成連絡
協議会 松本加代子会長の
ご挨拶です。
新型インフルエンザの流行
で開催が心配されましたが
今年もたくさん集まってきて
くれました。
マスク着用ですが、みなさん
元気いっぱいです!
≪ロボコン、ロボット体験≫
毎回人気です。
≪浮沈子≫
不思議な現象です。
≪ハノイの塔≫
意外と難しいね。
≪ブーメラン≫
ブーメラン作りも、地域の方
が親切に教えて下さいました。
≪切り絵≫
≪知恵の輪・ルービックキューブ≫
≪アハ体験≫
≪ゴーカート≫
≪手作りロケット≫
≪工作≫
≪ホバークラフト≫
全部、回れたかな〜。
栗林小学校PTAの前川会長の
終わりのご挨拶です。

前のページへ戻る
高松市地域コミュニティ協議会情報 コミねっと高松