古高松地区コミュニティ協議会
                       

♪古高松コミュニティセンターで月見コンサート開催

平成21年10月2日(金)古高松コミュニティセンターホールにおいて、二胡とデジタルピアノのコンサートがありました。

女性教室の環境(エコ)を考える活動のひとつで、屋外広場でろうそくを使ったあかりを灯し、秋の夜を二胡の演奏で楽しんでいただこうと企画しました。
ところが、当日はあいにくのお天気でした。空模様が思わしくなく、ホールでの開催となりました。

二胡は渡邊陽子さん デジタルピアノは松浦美恵さんです。

 
   

演奏していただいた曲は紅葉や小さい秋みつけたやアマポーラなどの哀愁漂うものや中国の民謡、喜納昌吉さん作曲の花、最後はヨーヨー・マがチェロで演奏し、一躍世界中に広まったリベルタンゴでした。アンコールには上を向いて歩こうを演奏していただきました。
秋の夜長を静かな部屋ですてきな曲を聴くことができました。
すすきやコスモスも飾り、女性教室のボランティアの方々がお月見だんごを作って下さいました。
また、お部屋の周りには廃油を利用して作ったろうそくを灯しました。
お月見だんごと合わせて、おはぎも作っていただき、観客の皆さんにも大変喜んでいただけました。
廃油でつくるろうそくの作り方◇材料(キャンドル1個分)
●廃油     100ml
●廃油凝固剤  7gくらい
●クレヨン   少量
●容器     ジャムの瓶などで口が広くて、浅い瓶が良い<●タコ糸やティッシュをより合わせたものでも可

◇作り方
1.廃油は作る前に油かすなどを取り除く
2.色をつけるクレヨンを刻んでおく
3.芯にするタコ糸を5僂らい切る
4.鍋で廃油を60度くらいに温め、刻んだクレヨンを入れる5.廃油凝固剤を入れてかき混ぜる
6.3の芯を鍋に入れて、廃油を染み込ませ、新聞のうえのせて伸ばして乾かしておく
7.火を止めて、固まる前に容器に注ぐ
8.廃油が固まり始めたら、芯をキャンドルの中心に差し込む9.冷めたら、芯を適当な長さに切る

◇その他
◎作業している間は換気をする
◎好みでアロマオイルを数滴たらしたり、クレヨンの色を変えたりするとおもしろいです
ちなみにこの画像はオレンジ色のクレヨンを使ったものです。

あかりは癒されます。廃油があったら作ってみると楽しいです。

前のページへ戻る
高松市地域コミュニティ協議会情報 コミねっと高松