太田南地区コミュニティ協議会
                             

平成21年度第29回太田南地区敬老会の開催

9月13日(日)に平成21年度太田南地区敬老会が太田南地区社会福祉協議会主催、太田南校区連合自治会共催にて太田南小学校で開催されました。
今年度の対象者は、1,099名で好天に恵まれたこともあり、代理者を含めた出席者数は953名と出席者が最も多い敬老会となりました。

式典の前に、香川県防犯協会連合会が制作したビデオ“振り込め詐欺対策マニュアル”を視聴しました。
今後も、高齢者が集まる機会を捉えて啓蒙活動を継続します。
式典は、松本地区社会福祉協議会長から出席者に長年に亘るご苦労に敬意を表するとともに、今後の益々のご活躍を祈念する旨の挨拶がされました。
藤村連合自治会長からは、ご挨拶と敬老会の今昔についての楽しいお話しを聞かせていただきました。
地区最高齢者(代理者)には、地区社会福祉協議会から、記念品を贈呈しました。
十川市議会議員からは、ご挨拶の中で、市の高齢者福祉施策をやさしく説明していただきました。
金井副市長から、来賓として、ご挨拶をいただきました。
地区担当保健師さんから、新型インフルエンザの予防方法を説明していただきました。
演芸のスタートは、太田南小学校
合唱部児童による合唱でした。
太田南コミュニティセンターの
同好会の皆さんが大正琴・民謡・
歌唱の演奏ならびに歌唱をしていただきました。
地区内有志の演奏として、ニ胡の会員による昔なつかしい歌の演奏をしていただきました。
日舞同好会の皆さんによる日本舞踊も見せていただきました。
最後は、地区社会福祉協議会員による“太田音頭”の踊りにて演芸会を終了しました。

前のページへ戻る
高松市地域コミュニティ協議会情報 コミねっと高松