檀紙地区コミュニティ協議会
                               

檀紙地区自主防災組織連絡協議会総会

 「自分たちのまちは自分たちで守る」という理念のもと、災害に強いまちづくりに寄与することを目的とした団体が新しく設立されました。
 8月16日に檀紙地区コミュニティ協議会(会長:坂本信孝)主催で、自主防災会の代表者が集まって「檀紙地区自主防災組織連絡協議会」の設立総会を開きました。
 初めに、会則を決め役員等(会長:山下重紀)を選出し、その後、平成21年度の事業計画(案)および予算(案)審議し承認されました。
 協議会の事業方針としては、防災意識の啓発などとともに、自主防災組織の未結成自治会に対して趣旨、内容を説明し積極的に自主防災組織の結成を働きかけていくことになりました。
 また、年間会費は、一世帯300円となりました。

 
   


前のページへ戻る
高松市地域コミュニティ協議会情報 コミねっと高松