新塩屋町地区コミュニティ協議会
                           

第7回塩っ子ふれあい夏まつり

 8月8日(土)午後5時から9時まで「第7回塩っ子ふれあい夏まつり」が、今年度は閉校行事の一環として開催されました。日中の暑さも日が暮れると少し和らぎ、花火大会やオンステージ、大抽選会などのイベントや、飲食、遊びのバザーなど盛りだくさんな内容で大盛況でした。また、地域の大人から子どもまでみんなで「一合まいた」の盆踊りを踊り、地域が一つになった夏の夜のひとときでした。
 来春には小学校が閉校となり残念ですが、今後も世代を超えてふれあえる夏まつりが存続できることを願います。
 最後に、今回の夏まつりに携わった実行委員、協力いただいた関係各団体のほか多くの皆様に厚くお礼申し上げます。

焼き鳥とキューッと一杯・・・。いいですねぇ。
味は絶品!主婦の力が発揮されてます。
熱い時は冷たい飲み物。さいこー。
出ました。これが無きゃ祭りじゃない。
子どもたちには待ってましたの楽しい食べ物。
さぁ、腹ごしらえもしっかり出来ますよ。
真剣なまなざし。当たるかな?
縁日には金魚すくい。定番です。
城東保育園の園児達も参加してくれました。上手だったよ。
何でもかんでもアピールタイム。おばあちゃん達も頑張ってます。
お色気(?)たっぷりのモダンダンス。素敵じゃん。
友達同士だから出来る一生懸命とチームワーク。
プロ級の手品のおじさん。みんな目をまん丸にしてました。
盆踊りと言えば「一合まいた」。ふる里の原点ここにあり。みんな踊りを覚えてますねぇ。
今年の最高のお楽しみは花火大会。すごかったね。
しっとり聞かせてくれました。「青春」かぁ・・・。
みんなやっちゃってますねぇ。この交流が地域を支える???
夜も更けそろそろクライマックス。

前のページへ戻る
高松市地域コミュニティ協議会情報 コミねっと高松