太田南地区コミュニティ協議会
                           

COME! 加夢! コミュニティ!の開催

5月10日(日)にコミュニティセンター企画行事として第1回“COME ! 加夢! コミュニティ!”を開催しました。
当日は、天候にも恵まれ、幅広い年代の
住民の方々に楽しんでいただきました。
今回は、企画から実行までを若年世代の女性5名にお願いして、若年世代の住民が気軽に子ども連れで参加できるイベントを目指しました。

母の日に合わせて、若いお母さん世代に向け、いつまでも若々しく、美しく、女性としての魅力がアップする講座を用意しました。
先ずはハンドマッサージで5年前の若々しい手になりました。
続いては、ビューティピラティス
&ストレッチです。
日頃は使わない筋肉にも刺激を与えて、体の中からきれいになりました。
仕上げは、夏のネイルです。
涼しそうなグラデーションネイルに挑戦していただきました。
部屋に入りきれない程の人気で
受付の担当者は大変でした。
演芸コーナーでは、高校生コンビの司会で、地元で活躍中の手品師
図師さんによる手品を披露していただきました。
年を重ねて益々巧妙になる手品に皆さん拍手喝采でした。
“高松の方言”を執筆した藤村前コミ協会長からは、太田南の民話を主体に小話・語りをしていただきました。
子どもも大人も楽しく耳を傾けていました。
ハーモニカー演奏は、地元で人気の久米さんで、昔懐かしい曲を楽しく聞かせていただきました。
竹細工コーナーでは、松本さんの
指導で、子どもたちが竹馬乗りや
竹笛・竹とんぼ作りに挑戦しました。
水鉄砲遊びは、子どもたちの一番人気の遊びでした。
水鉄砲を仲良く交代しながら楽しんでいました。
食べ物の最初は、自分で作る“おにぎり”です。ビニール袋に入れたご飯をシエイクするとまんまるの“おにぎり”ができました。
たこ焼きの販売は、青空会の皆さんが担当してくれました。
いつもながら、おいしい味で、準備した材料分は、早くに完売しました。
暑い中、お世話になりました。
暑さにたまらず、かき氷のお店を
出店しました。
子どもたちも大喜びで、楽しく食べていました。
お茶席も設けられ、太田池をバックにゆったりとした気分でいただいたお抹茶とお菓子の味は格別のようでした。
フリーマーケットも2店開かれ
お買い物を楽しむ人の姿も見受けられました。

前のページへ戻る
高松市地域コミュニティ協議会情報 コミねっと高松