屋島地区コミュニティ協議会
                         

ホタル光の祭典

 6月6日(土)の19:00から、屋島中央公園ホタル池周辺で、恒例の「ホタル光の祭典」が盛大に催されました。
 この催しは、「ホタルの飛ぶ町づくり」事業推進委員会を立ち上げて、そこに屋島西オヤジの会・屋島をよくする会・西団地子ども会・屋島地区体育協会・スポーツ少年団野球部・屋島西小PTA執行部・屋島西小職員の皆様が参加して、地域が一体となって開催したもので、当日は、1000人を超す人たちが訪れ、初夏の一夜をホタルと共に楽しみました。

 
   

 小学生によるポスターコンクールもあり、優秀作品が表彰されました。
  学校、PTA関係者による出店は、どのお店も、行列ができるほどの大盛況でした。
 オヤジの会のお父さん方も、カキ氷作りに大忙し!
 いろいろな出店も、楽しみのひとつです。
 屋島を背景に、3年生によるホタル音頭が披露されました。
 『ホタル音頭』には、地域のみんなのホタル、そして自然に対する思いや願いが込められています。
 平成18年に、「人々の心を豊かにするより良い自然」と、「人々の心をつなぐ、よりよい地域社会」をつくることをめざして、屋島西小学校の児童・学校・PTA・地域が一体となって、自分達の手で、ビオトープを作り上げました。
 「私たちの町も心も美しく」をテーマに、公園内のゴミはきちんと片付けました。
 各クラス毎に作ったゴミ箱です。自分たちの環境は自分たちで守ります!
 ホタルの美しい光は、地域のみんなの宝物です。

前のページへ戻る
高松市地域コミュニティ協議会情報 コミねっと高松