太田地区コミュニティ協議会
                             

太田校区交通安全母の会主催 「じゃがいもキャンペーン」

平成21年6月8日午前10時から午前10時30分の間、東バイパスとサンフラワー通りの交差点2箇所において、太田校区交通安全母の会主催の「じゃがいもキャンペーン」を行いました。参加者は太田校区交通安全母の会会員30人、高松市太田保育所園児25人、先生5人、香川県警と高松市交通安全対策室職員10人、自治会連合会会長並びにコミュニティ協議会長、センター職員等、合計人数80人で、じゃがいも等をドライバーに配り、交通安全運動を展開いたしました。

信号が赤になったのを見計らい
、交母会員と保育園児と共にドライバーに「じゃがいもと玉ねぎ、人参の入った袋と交通安全に気をつけてね。」をプレゼント。
信号が青のときは、「交通安全」の、のぼりを持って、交通安全をうったえています。
警察官の誘導のもと、信号で止まったドライバーに、じゃがいもを配り、交通安全を呼びかけました。今回、用意したのは、200袋。もう間もなく配り終えます。これで、美味しいカレーを作って、お家で食べながら、交通安全について、お話下さい。

前のページへ戻る
高松市地域コミュニティ協議会情報 コミねっと高松