松島地区コミュニティ協議会
                             

2020.12.13【スポーツGOMI拾い】イベント開催

日 時:令和2年12月13日(日)9:40〜11:30
参加者:16チーム・67名
主 催:松島地区コミュニティ協議会
    スポGOMI実行委員会
後 援:NPO法人瀬戸内オリーブ基金

「スポーツで、街をキレイにする!」今年度初の試みとして、松島地区を競技エリアにて、ゴミ拾いイベントを開催しました。         
スポGOMIとは、従来型のごみ拾いに「スポーツ」のエッセンスを加え「競技」へと変換させた日本発祥のスポーツです。3〜5人・1チームで、制限時間内に決められたエリア内でゴミを拾い、その質と量でポイントを競い合います。ルールは簡単なので、小さいお子さんから大人までどなたでも楽しめます。


受付で「軍手」「トング」「ゴミ袋」「ルールブック」等を配布。
周りの安全に注意しながら、ルールに則って、競技を行います。
ルール説明の後、作戦会議の時間が2分間設けられました。
競技時間は60分、全員で「ごみ拾いは!スポーツだ!」の発声でスタートです。
集計タイム。「燃えるゴミ」「燃えないゴミ」「缶・瓶・ペットボトル」「たばこの吸い殻」の4種類の袋に分別し計量、ポイントに換算します。
優勝チームは「民生わくわくチーム」でした。参加者の皆さんには上位入賞者、ブービー賞ほか、豪華賞品が贈られました。
最後に横断幕を持って記念撮影。

短い競技時間にもかかわらず、1時間で約40圓離乾澆集まり、清々しい気持ちで競技を終了しました。

前のページへ戻る
高松市地域コミュニティ協議会情報 コミねっと高松