二番丁地区コミュニティ協議会
                               

第50回 歩け歩け大会

 毎年、建国記念日に開催の「歩け歩け大会」。今年は天候に恵まれ、400名を超える参加がありました。
 参加者は山頂から望める市街地の風景や、見頃になった梅の花を眺めながら、自分のペースで山登りを楽しみ、心地よい汗を流しました。
 温かいうどんの接待で疲れをいやし、皆さんとても満足そうでした。

☆日 時:2020年2月11日(火・祝) 
      8:45〜12:00 [受付]8:15〜8:45
☆集 合:新番丁小学校
☆主 催:二番丁地区体育協会

 
   

 開会式後は、けが予防のために準備運動を入念に行いました。
 
 うどん券を受け取り、峰山を目指して出発です。
 横断歩道では、交通安全母の会が参加者の安全を見守りました。
 峰山の自然に触れながら、みんなで声を掛け合って楽しく山登りしました。
 峰山公園では子どもたちは疲れ知らずで、元気にサッカーをしたり、おにごっご遊びを楽しんでいました。
 抜けるような青空の下、登り切ってからの山頂から見る景色は最高でした。
 ゴールの新番丁小学校を目指して下山開始です。
 スタッフがポイントごとに本部と無線連絡をして、参加者全員が完歩できるように安全確認に努めました。
 新番丁小学に到着した参加者たちは、ほっとした表情でうどんを味わっていました。
 また、「いい運動になった!」「来年も一緒に峰山に登りたい!」といった声も聞かれました。

前のページへ戻る
高松市地域コミュニティ協議会情報 コミねっと高松