林地区コミュニティ協議会
                                   

第9回 林地区防災訓練

令和元年11月10日(日)林小学校運動場・体育館において、第9回林地区防災訓練を行いました。
お天気にも恵まれた当日は、600名を超える参加者が、訓練や体験を通して防災意識を高めました。

AED講習では、人形を使って丁寧に指導していただきました。
煙体験では、煙のなかで前後感覚のない恐ろしさを体験します。
このドローンがはるか上空まで飛んでいきます。撮影された映像はとても鮮明でした。
給排水ポンプの実施訓練では、プールからくみ上げた水をタンクに貯めました。非常時にはこの水を活用します。
豪雨・激流体験では、溜まった水に足を取られながら、激しい雨の中を歩く体験をします。
地震体験車では、さまざまな震度の揺れを体感しました。
ぐんぐん伸びるはしごに子どもたちから歓声が上がります。
小学生以下対象のスタンプラリーには、たくさんの子どもたちが参加してくれました。
炊出し訓練の芋煮の試食をして、本日の訓練は終了です。みなさんお疲れさまでした!

前のページへ戻る
高松市地域コミュニティ協議会情報 コミねっと高松