塩江地区コミュニティ協議会
                               

 塩江コミセン 夏休み期間講座のご報告

 今年も7月22日(月)の子供絵画教室を皮切りに、様々な講座が開催されました。
ドリルやプリントの仕上げを目的とした宿題片付け講座や、書写、貯金箱作り等の宿題に関連した講座だけでなく、今までは秋に開催していた椛川ダムの現場見学や、レジンでオリジナルのキーホルダー作り等も開催。香大の源内ネットワークによる理科実験教室では、氷と塩でジュースを凍らせてシャーベットを作り、美味しく食べました。

 
   

宿題片付け講座!
途中休憩を挟みながら、プリントやドリルの分からない所を講師に聞きながら解きました。
この一日で終わった子供もいました。
源内ネットワークによる理科実験教室。
たっぷりの塩を振りかけてコロコロ。塩をけちらないのが早く凍る秘訣との事でした。
歌や踊り、絵本を使って小学生以下のお子さん対象の英語教室を開催しました。
今回初めて、いずみラボパーティの泉 理恵子先生に来て頂きました。
レジンでキーホルダー作り。
すっきりときれいなキーホルダーが完成しました。
最初に基本の字の練習をしてから、先生に書いてもらったお手本を手元に置いて作品を完成させました。
竹に水引と和紙で封をし、顔や好みの模様を描いて貯金箱を作りました。
隣り合わせた子供同士でも趣きが違った作品が完成しました。
JVの職員の方に、椛川ダムについての色々な説明をしてもらいました。普段は降りる事が出来ないダム現場近くまで行けました。
親子料理教室。
素麺を使って、手軽に美味しい料理が作れました。

前のページへ戻る
高松市地域コミュニティ協議会情報 コミねっと高松