二番丁地区コミュニティ協議会
                           

交通安全街頭キャンペーン

 「シートベルト着用・自転車の安全利用啓発街頭大キャンペーン」を実施しました。

☆実施日:2019年7月5日(金)

☆場所:香川大学 幸町交差点

☆主催:二番丁地区交通安全母の会

 今年は、交通マナーアップモデル地区に指定されているため、特に熱心なキャンペーン活動になりました。

 沿道からは「黄色信号止まれ」のパネルや「シートベルト着用」などのハンドプレートを掲げて、通勤時間帯のドライバーたちに安全運転を呼び掛けました。
 交差点付近では自転車利用者や歩行者たちに、「横断歩道を渡る際には左右を確認する」ことや「夜間の反射材の着用」を声掛けしました。
  
 交通安全母の会の他にも見守り隊、地域安全連絡会、新番丁小学校PTA・地域ボランティアの皆さんが参加し、少しでも交通事故防止に結びつくようにと啓発活動に取り組みました。

前のページへ戻る
高松市地域コミュニティ協議会情報 コミねっと高松