太田南地区コミュニティ協議会
                             

男女共同参画講演会「女性が輝き活躍する社会の実現に向けて」開催

コミュニティ協議会 人・文化育成部会主催「生涯学習・文化祭事業」として、今年4月に県警初の女性警視に昇任された高松南警察署交通官 安冨行美様をお迎えし、講演会を開催しました。
太田南小学校PTA家庭教育学級、桜町中ブロックPTA女性代表委員会の研修も兼ね、61名の参加がありました。

まず、圧倒されたのは安冨さんの明るく親しみやすいキャラクター。軽快なトークに会場全体がどんどん引き込まれます。

男社会の警察組織の中にあっても、自分の使命を果たすためにどうあるべきか、強い信念を持って組織を改革してきた、その様子がとても伝わってきました。

参加者からは「女性だからと諦めることをせずに必ずやってやるという気持ちをもって取り組めば、夢はかなうと教えてもらった気がします。」
「諦めず、やりたいと思ったら今やること、仕事のひとつひとつ、誰のために、何のためにやっているのか意識して取り組んでいきたい。」との感想も寄せられ、大変勇気づけられた講演会でした。



前のページへ戻る
高松市地域コミュニティ協議会情報 コミねっと高松