二番丁地区コミュニティ協議会
                           

センター講座あれこれ

 きのこや秋鮭などの旬の食材を使って、家庭で手軽に作れる料理を学びました。
 

☆季節の料理教室【10月4日(木)】

☆講師:平山 文子さん(栄養士)

☆メニュー:ごぼうと塩昆布の
             炊き込みご飯
       手羽先のサッパリ酢煮込み
       かぼちゃと鮭の粕汁
       石垣もち

 手羽先のサッパリ酢煮込みは、オクラやインゲンなどを付け合わせても彩りよくボリュームが出ます。
 料理の基本からアレンジの仕方、食材の栄養面なども教わりました。
☆すこやか教室
      【10月5日(金)】

☆講師:小野川 秀佳さん
    (健康運動実践指導者)
 室内アスレチックでは、子どもたちが元気にいっぱい跳んだり走ったりするなど、夢中になって遊んでいました。

  
 
☆粘土教室【10月15日(月)】

☆講師:泉保 恵子さん
      (粘土教室主宰)

 来年の干支、いのししとうり坊を作りました。
 目や鼻などを付ける細かい作業を丁寧に仕上げて、個性豊かな表情の作品が完成しました。
☆リース作り
     【10月18日(木)】

☆講師:松本 佳子さん
        (リボン講師)
 正方形の布の中央をピンで押さえ、リース型の発泡スチロールに刺すシンプルな作業でした。
 「初めてだったけれど簡単に作ることが出来た!」と大好評でした。
 慣れてくるとクリスマス用にと2個作った方もいました。 
 参加者たちは、自分の好きな色を自由に選び、楽しみながらリースを作っていました。

前のページへ戻る
高松市地域コミュニティ協議会情報 コミねっと高松