栗林校区コミュニティ協議会
                             

2019.9.22 第38回栗林校区 住民大運動会

   
日時:9月22日(土)8時45分〜15時30分
  会場:桜町中学校運動場
  主催:栗林校区コミュニティ協議会
       住民大運動会実行委員会


 小学校の校舎建て替えのため、桜町中学校のグラウンドをお借りしての開催です。
 広々としたグラウンドで、校区住民の方や、栗林小の子どもたちは力いっぱい競技を行いました。

前日までお天気が危ぶまれましたが、みんなの願いが届き、当日は雨があがり青空が広がり運動会日和となりました。
校区住民、栗林小学校の児童・保護者と、今年もたくさんの方が参加してくださいました。
栗林小1・2年生の児童と老人クラブによる「チェッコリーナ玉入れ」です。音楽に合わせたかわいいダンス、チームで力を合わせての玉入れ。毎年かわいいと大好評です。
地区体協と栗林小5年生代表児童による「宅配便レース」です。大きな箱を一つずつ上に積んでいきながらリレーしていきます。ゴールの直前で箱が落下!頑張れ!
幼児による「かけっこ」では、200名を超える未就学児の参加がありました。広いグランドを力いっぱい走るかわいい子どもたちです。
栗林小PTAと6年生による「つなひき」です。
お父さんお母さん大活躍!
力を合わせて頑張れ頑張れ!
今年から始まった応援合戦。
小学生の児童が赤白に分かれて、迫力満点の応援合戦を繰り広げました。
お昼時にはバザー会場が大盛況。うどんの売店には長い行列ができていました。気温が上がり子どもたちには、かき氷が大人気。
スポーツ少年団行進では、剣道・柔道・ミニバスケットボール・ドッジボール・軟式野球・サッカーのスポーツ少年団に所属している子どもたちが元気に行進しました。これからの活躍が期待されます。
交通安全母の会と交通防災対策委員会による「交通対策鈴割ゲーム〜踊り」鈴が割れると今年の交通安全の標語が飛び出します。
その後、交通音頭を踊って交通安全の呼びかけです。
校区子ども会リレーでは、学年やクラスの垣根を越えて、それぞれの地区を全力で応援する子どもたち。
婦人会による「踊り」では、『栗林音頭』で栗林をPR。
婦人会と栗林小PTAのお母さん方が練習の成果を披露しました。
大人400mリレーでは、体協や栗林小学校の先生方が参加しています。
多数のボランティアのみなさんのご協力により、今年も無事大きな怪我や事故もなく行事を終えることができました。ありがとうございました。

前のページへ戻る
高松市地域コミュニティ協議会情報 コミねっと高松