二番丁地区コミュニティ協議会
                           

危険箇所点検

 地域の子どもたちが安全に登下校できるように、校区内の通学路の点検を行いました。


☆実施日:平成30年9月7日(金)

☆場 所:新番丁小学校周辺

 

 高松市教委と香川県警の担当者、新番丁小の教員、PTAなど関係団体の地域住民ら約20名が参加。
 登下校中、犯罪に遭う恐れのある場所や子どもたちがよく利用する公園など数カ所ほどを見回りました。
 高架橋下では日中でも薄暗く、人の目が届きにくいことや、公園のトイレは植え込みで死角になっていることなどを確認しました。
  
 点検後は小学校に戻り、意見や感想、改善策などを話し合いました。
 地域の子どもたちが安全に過ごせられるように、これからも地域全体で見守ります。

前のページへ戻る
高松市地域コミュニティ協議会情報 コミねっと高松