太田南地区コミュニティ協議会
                             

3月10日(土)「第11回太田南地区まちづくり活動報告会」を開催しました

3月10日(土)13:30〜16:00 特別養護老人ホーム おりいぶ荘にて、「第11回太田南地区まちづくり活動報告会」を開催しました。

 
   

■第1部
新しい総合事業「地域住民支え合いサービス」について

生活支援サービス事業ならびに地域福祉ネットワーク会議について、市社協に説明いただいた後、75才以上の高齢者を対象に、生活支援サービス導入に向けニーズを知るために行ったアンケート調査結果や、太田南地区の現状について、民生児童委員協議会の深田会長より報告がありました。
地区の現状報告の後の基調講演。 『子どもから高齢者まで安心して暮らせる、助け合いのある地域づくり』と題し、公益財団法人さわやか福祉財団 新地域支援事業担当リーダー森孝則氏に、全国各地の事例を交え、ご講演いただきました。
■第2部
新しいまちづくりプランについて

○第2次コミュニティプラン策定について 
○つなぐカフェ報告 
○住民アンケート結果
○太田南の10年後のビジョン 
これから10年後の未来を見据えて、企画委員会で検討している「太田南の未来地図(コミュニティプラン)」について、これまでの活動の歩みと共に報告・紹介されました。
会場には、文化祭に出展した掲示物も展示されました。

前のページへ戻る
高松市地域コミュニティ協議会情報 コミねっと高松