太田南地区コミュニティ協議会
                             

3月17日(土)子育て講演会を開催しました

3月17日(土)人・文化育成部会の「人と文化を育むまちづくり事業」として、子育て講演会が開催されました。

「子どもを台所に立たせよう」と題し、お弁当の日の提唱者、竹下 和男さんをお迎えしての2時間の講演は、あっという間に過ぎ去り、終わった後も会場は大きな感動で包まれていました。

 
   

「人は置かれた環境に適応する」

子どもたちが台所に立たないのは、子どもたちが成長の過程で料理への興味がわく時期に、親がその機会を奪い、台所に立たなくてよい環境を作っているから。
自分の家族や好きな人に喜んでもらおうとする成長の時期に、親が何もさせない環境を与えている、と竹下先生は警鐘を鳴らしています。「自分の都合よりも子どもの未来!」

「はなちゃんの味噌汁」のスライドを見て、涙が止まりません・・・自分は、生きていくために本当に大事なことを子どもたちに残せているだろうか、これから先、どうやって伝えていけばよいか・・・深く考えさせられました。
講演会終了後に行われた「つなぐカフェ」に竹下先生にもご参加いただき、講演の内容も交えつつ、和やかな交流の場を持つことができました。

前のページへ戻る
高松市地域コミュニティ協議会情報 コミねっと高松