新塩屋町地区コミュニティ協議会
                           

新塩屋町地区「第2回地域コミュニティ継続計画勉強会」

      新塩屋町地区
「第2回地域コミュニティ継続計画勉強会」

  日時:平成30年2月20日(火)
  場所:新塩屋町コミュニティセンター
      大会議室

香川県防災士会の多田副会長をお招きし、南海トラフ大地震の被害を想定した災害図上訓練(DIG)を行いました。

はじめに香川県防災士会久保
副会長に災害図上訓練(DIG)の進め方についてご説明いただ
きました。
スライドを見て、地震が起こっ
たとき初めの5分でどう行動す
るべきか、何ができるのか考
え、各自で紙に記入していき
ます。
大きな地図の上に色分けした
目印のシールを貼り、避難経路
に線を引きます。この時、経路
上に危険なところはないかも考
えていきます。
津波浸水被害が想定される区域
に青色の斜線を入れていきます。
浸水範囲を把握し、避難先や避
難方法などを確認していきます。
グループ別に完成した地図を見て、地域の問題点を話し合い発
表します。
お互いに発表しあうことで新た
な問題点や解決策が見つかりま
した。

勉強会で学んだことを生かして
地域の特性に合った計画の策定
を目指します。


前のページへ戻る
高松市地域コミュニティ協議会情報 コミねっと高松