二番丁地区コミュニティ協議会
                           

防災講演会

 『二番丁地区の地域の災害特性を知り災害に備えよう』

☆日時:平成30年1月21日(日)
      10:00〜11:30

☆場所:新番丁小学校 多目的室

☆講師:長谷川 修一 教授
        (香川大学工学部 学部長)

☆主催:二番丁地区自主防災会
              女性防火クラブ

 自治会・自主防災会・女性防火クラブ・地域住人など100名近くが参加しました。
 二番丁地区の災害の特性や巨大地震の起こる可能性や、逃げるためにけがをしないことや、生き残るために備蓄はできれば3週間分が望ましいなどの話がありました。
 災害から生き残り、生き延びるために、自助、共助、公助の連携と協働が重要となります。
 今回の講演会で、また一歩、二番丁の防災意識が高まりました。

前のページへ戻る
高松市地域コミュニティ協議会情報 コミねっと高松