栗林校区コミュニティ協議会
                             

2017.11.10〜11 一高・栗林小避難所運営組織   合同防災訓練

日時:平成29年11月10日(金)10時〜13時
          11日(土)8時半〜12時

場所:10日/(株)四電工敷地内
     11日/一高体育館

主催:栗林校区コミュニティ協議会
    栗林校区連合自治会
主管:栗林校区自主防災組織連絡会
実行:一高避難所運営組織
    栗林小学校避難所運営組織

栗林校区内の防災訓練が11月10日、11日の2日間にわたって開催されました。
10日は校区内の事業所に協力をして頂き、体験型の訓練を行いました。
高所作業車の試乗では、15mの高さを体験できます。
地震体験車のコーナーでは、過去の地震やこれから起こることが予想される南海トラフ地震の揺れが体験できます。
サポートカーやエアーテントの内部を見せてもらうこともできました。
その他、住宅用火災警報装置の相談コーナーや非常食の試食コーナーもにぎわいました。備えの大切さを実感です。
11日は、AEDの実技指導と大災害時の避難所開設に伴う事案の勉強会を行い、約200人の方が受講されました。
第1部では、心肺蘇生やAEDの使い方を教えていただきました。今回の事業に伴い、校区内のAEDに特化した防災ガイドの冊子を作成し使用しました。
この日も、住宅用火災警報装置の相談コーナーや非常食の試食コーナーを設置し、参加者の方に備えの大切さを伝えました。
第2部では避難所開設・運営に伴い、参加者の皆さんで各役割を担い、共に協議する勉強会が行われました。
各方面のご支援、ご協力をいただき無事終了することができました。ありがとうございました。

前のページへ戻る
高松市地域コミュニティ協議会情報 コミねっと高松