前田校区コミュニティ協議会
                           

2017.10.28〜29 前田地区文化祭

前田地区文化祭は、台風22号の接近で心配をおかけしましたが、無事、開催することができました。雨天の中、大勢の方が足を運んでくださり、ありがとうございました。

第44回作品展覧会、および第36回学習発表会にご協力いただいた各種団体の皆さま、ボランティアの皆さま、準備から片づけに至るまで、ありがとうございました。

小学校の体育館では、学習発表会が行われました。高松市創造都市推進局参事 長井様よりご祝辞をいただきました。
毎年、地域の方が丹精を込めて育てられた見事な菊が文化祭を盛り立ててくれます。
今年初の試みで、「スポーツ吹矢」同好会の先生による指導の下、吹矢の体験コーナーが設けられました。中心に当たるかな?
陶芸の作品は、見ていて心が落ち着きます。
前田校区の航空写真。自分の家を探したり、史跡を発見したりと、みなさん興味津々です。
婦人会は作品展示で参加。婦人会による[うどんとちらし寿司]のバザーで文化祭は、より活気づいていました。婦人会の活動は前田を支えています。
手編み同好会は、色、デザイン等様々で、どの作品も手先の器用さが伝わってきます。
太極拳の動きに、お客さんはくぎ付け。ゆったりとした動きの中にも息のあったポーズが決まって、格好よかったです。
復活の声があがっていた「前田音頭」が、新しく前田の地に戻ってきました。今回の文化祭で振り付け初披露!!

前のページへ戻る
高松市地域コミュニティ協議会情報 コミねっと高松