二番丁地区コミュニティ協議会
                               

防災料理教室 ハサミで簡単調理

 防災に備え、包丁やまな板を使わずにキッチンばさみで出来る簡単な調理法です。


☆日 時 :平成29年1月13日(月)
       10:00〜12:30

☆講 師 :平山 文子さん(栄養士)

☆メニュー:チャーハン風炊き込みご飯
        麩のカリふわ空揚げ
        野菜のごまマヨネーズ
        自家製カルピス
        バナナホイルケーキ

 講師は、栄養士の平山文子先生。
 缶詰や乾物などの長期保存食(備蓄品)で美味しく作れる防災料理レシピを数多く考案していただいています。
 参加者は、女性防火クラブ・食生活改善推進員・日赤奉仕団の他に地域有志の皆さん。
 キッチンばさみを使うので子どもでも調理を手伝うことができます。
 子どもの力も貴重な防災力の担い手になります。
 
 麩のから揚げの見た目は、ほぼ鶏のから揚げと同じで、中身はもっちりとおいしくできました。
 ヨーグルトで作るカルピスは、子どもにも喜ばれそうです。
 参加者からは、「災害時に長引く避難生活を送るうえで、少量の水で簡単に作れておいしい献立を考えるのに役立つ」と大好評でした。

前のページへ戻る
高松市地域コミュニティ協議会情報 コミねっと高松