二番丁地区コミュニティ協議会
                           

自主防災会 HUG研修

 二番丁地区自主防災会は、避難所運営ゲーム(HUG)研修を実施しました。
 
 HUGは、避難者についての情報が書かれたカードを、避難所の平面図に適切に配置したり、また避難所で起こる様々な出来事にどう対応するかなどの模擬体験ができるゲームです。


☆実施日:平成28年10月26日(水)

☆講 師:高松市危機管理課

☆主 催:二番丁地区自主防災会

 まず最初に、危機管理課の職員からゲームについての説明がありました。
 ペットを連れた避難者や子どもだけの避難者など、カードによって避難所ではどう配置するとよいか意見が交わされました。  
 会場は熱気に包まれ、参加者たちはいざという時に備え、真剣に取り組んでいました。
 

前のページへ戻る
高松市地域コミュニティ協議会情報 コミねっと高松