太田南地区コミュニティ協議会
                             

「交通事故死ゼロを目指す日」街頭大キャンペーン

平成21年4月10日(金)午前8時から
宮脇書店太田店前交差点にて、街頭無言キャンペーンを行いました。
香川県内の交通死亡事故発生率は、全国でワースト1であり、高松市でも昨年比大幅に増加して、「交通死亡事故多発ブロック警報」が発令されるなど、交通環境が大変厳しい中、実施されました。

今回は、太田南地区コミ協・各団体・交通安全母の会・老人クラブ連合会・太田南小学校・太田中学校PTAならびに太田原・寺の元地区自治会の住民110名が
参加して実施されました。
通勤車両にて、最も混雑する時間
帯であり、高松南警察署員の指導のもと、整然と無言キャンペーンが実施されました。
老人クラブ連合会(連合喜楽会)の27名の皆様も老人の交通事故
被害者が出ないことを祈念しながら、参加していただきました。

前のページへ戻る
高松市地域コミュニティ協議会情報 コミねっと高松