庵治地区コミュニティ協議会
庵治町王の下防波堤
 庵治町は八つの島と半島からなり、その先端は四国の最北端に位置しています。
 自然環境や資源にも恵まれ、古くから「石と魚のまち」として栄えてきました。また、最近では、映画「世界の中心で、愛をさけぶ」のロケ地、恋人の聖地としても広く知られるようになりました。
 当コミュニティ協議会は、平成18年1月10日の高松市との合併以来、連合自治会の結成などを経て、本年9月9日に43の各種団体参画のもとにスタートしたばかりで、当協議会に対する住民の認識はこれからですが、今後コミュニティプランの策定等を通して、住みよいまちづくり、住民主体のまちづくりを目指して、着実に歩んでいきたいと考えています。
活動レポート
第1回庵治地区地域ふれあい祭り第1回庵治地区地域ふれあい祭り
11月3日(土)に庵治小学校第2体育館にてコミュニティ協議会の最初の事業として第1回庵治地区地域ふ…
夏休み子ども絵画教室夏休み子ども絵画教室
7月24日(火)・7月26日(木)10時〜15時迄 それぞれ小学生25名が絵画教室に参加しました。 …
≪高齢者教室≫ 〜紙粘土で辰の置物作り〜≪高齢者教室≫ 〜紙粘土で辰の置物作り〜
◆日時2月16日(木)10時〜12時 ◆場所センター大会議室 ◆講師川村真利子先生 46名が参加、干支の辰の…
高齢者教室・女性教室≪血圧の話≫高齢者教室・女性教室≪血圧の話≫
11月17日(木)、男女合わせて49名の参加、満員御礼の中、≪血圧の話≫がありました。 田村先生には、生…
センター講座 ≪コンテナガーデニング≫センター講座 ≪コンテナガーデニング≫
11月12日(土)10人が参加、コンテナガーデニング講座を開催しました。 今回は苗に、ヒイラギ、ナンテン、…