下笠居地区コミュニティ協議会
新緑の下笠居
 高松市の西の端、美しい五色台の麓。穏やかな瀬戸内海に面して下笠居地区があります。
 下笠居地区はコミュニティセンターのある生島町を中心に、東西約5km、南北約6.5kmの広さがあり、約2500世帯、およそ6600人の方々が暮らしています。元気なお年寄りが多く、人情味があり、昔ながらの<人のつながり>を大切にしている、のんびりした土地柄です。
 
 地区内には遺跡や古い伝承も多く残り、ゆるやかに時間が過ぎていますが、香川県総合運動公園や香川県消防学校・香川県防災センターなどの主要な近代施設もあり、美しい自然の中で古いものと新しいものが融合して町を形成しています。
 
 春は桜が、夏は深緑が、秋は根香寺(ねごろじ)に代表される紅葉が、冬はみかん畑が、ほんのりと、あるいは鮮やかに―それぞれの季節の色が瀬戸内の海の色と協調し、すばらしい景色を創っています。
 
 皆さん、下笠居にいっぺんおいでまいよ。
活動レポート
2017.6.30 お菓子教室 講座2017.6.30 お菓子教室 講座
お菓子教室講座 日時2017.6.30(金)10:00〜13:00 場所コミュニティセンター調理室 メニュー 。いちごの…
2017.7.2 第7回ラジオ体操しよう会2017.7.2 第7回ラジオ体操しよう会
今年も開催しました。 『第7回ラジオ体操しよう会!』 池田陽子先生(健康運動指導士)のご指導のもと、…
2015年コミュニティマルシェに出展2015年コミュニティマルシェに出展
27年11月23日(月)瓦町FLAG8階で開催された「高松市まちづくり学校文化祭」に下笠居コミュニティ協議…
交通安全キャンペーン実施交通安全キャンペーン実施
1月9日(金)午前7時30分から下笠居小学校前に於いて、交通安全母の会、各地区自治会会長、白寿会連合会の…
平成27年新春大会平成27年新春大会
正月元旦下笠居地区の新春大会が横立山の高台に於いて行われました。森谷日出光コミュニティ協議会長の新…