鶴尾校区コミュニティ協議会
鶴尾出張所と鶴尾コミュニティセンター
 
鶴尾地区は北は峰山、西には浄願寺山と二つの山に囲まれた田園が多く残る風情ある地域です。しかし近年は地域内を東西に国道11号線そして其の上を走る高速道路また南北には高松空港への国道193号線さらに国道32号線や主要県道が2本走り県下でも有数の交通の要となっています。こうした地域環境の中コミュニティセンターを中心に約2キロ圏内に1万6千人あまりの人が生活し小中学校や養護学校等の各種学校また幼稚園.保育園.老人介護施設
等教育福祉環境も整備されています。
鶴尾は今高松市の西部を流れている香東川が流れていたことから地下水が豊富で製紙工場等が多く建っていました.それらの工場も今はなくなりましたがきれいで豊富な地下水は今も住民の生活を潤しています。
高齢化を迎え私たちの住む鶴尾も高齢者の方が多くなっていますがいろいろな活動に多くの人が参加して元気な日常を送っています。
活動レポート
交通事故死ゼロを目指す日交通事故死ゼロを目指す日
4月10日、浜田香川県知事をはじめ、香川県警察、高松南署長の参加のもと、交通安全母の会が中心に・地域…