二番丁地区コミュニティ協議会
二番丁地区コミュニティ協議会
 【古い町と新しい町が同居する二番丁】


 二番丁地区のJR線路南側には武家屋敷があった関係で、神社仏閣が多くある。特に生駒親正公夫妻の墓所や重要文化財のある弘憲寺、400年の樹齢を誇る銀杏のある真行寺は知られている。そして空襲を免れたため、昔ながらの「連子」(れんじ)のある家等も多く残っている。 JR線路北側には、昭和30年以降に海を埋め立て新しく海に面した町ができ、駅前のサンポートでは多くの人で賑わっている。また、図書館や大学もあり、文化・教育の地区でもある。二番丁地区コミュニティ協議会は、二番丁地区連合自治会を中心に、25団体が協力して住みよいまちづくりの為、地域全体で取り組んでいる。
活動レポート
センター講座あれこれセンター講座あれこれ
今年度最後となった各センター講座では、参加者たちから大好評でした。 次年度からも引き続き開講を予定…
高齢者教室「防災気象情報の利活用について」高齢者教室「防災気象情報の利活用について」
気象に関する情報収集をして、早めの避難や状況に応じた安全確保行動をとる大切さを学びました。 ☆日…
避難所研修会避難所研修会
避難の服装をした地域住民ら約90名が、非常持ち出し袋を持って参加しました。 ☆日時:平成31年2月…
おも城史跡探訪おも城史跡探訪
雑学を交えた日本のお城や石垣の見どころを楽しく学びました。 3回にわたる座学や史跡めぐりと盛り沢山…
すこやか教室すこやか教室
いざという時に身を守る工夫を親子で体験しました。 ☆「災害時ママどう動く ママの心構えと備え」 【…