二番丁地区コミュニティ協議会
二番丁地区コミュニティ協議会
 【古い町と新しい町が同居する二番丁】


 二番丁地区のJR線路南側には武家屋敷があった関係で、神社仏閣が多くある。特に生駒親正公夫妻の墓所や重要文化財のある弘憲寺、400年の樹齢を誇る銀杏のある真行寺は知られている。そして空襲を免れたため、昔ながらの「連子」(れんじ)のある家等も多く残っている。 JR線路北側には、昭和30年以降に海を埋め立て新しく海に面した町ができ、駅前のサンポートでは多くの人で賑わっている。また、図書館や大学もあり、文化・教育の地区でもある。二番丁地区コミュニティ協議会は、二番丁地区連合自治会を中心に、25団体が協力して住みよいまちづくりの為、地域全体で取り組んでいる。
活動レポート
夏休み子ども講座夏休み子ども講座
今年はいつもと違う短い夏休みでしたが、地域の子どもたちに楽しく学んでもらおうと、さまざまな夏休み子…
センター講座あれこれセンター講座あれこれ
今年もコミュニティセンターの庭を彩ってくれた花しょうぶの株分けを実施しました。 ☆園芸教室【7月1…
花いっぱい運動花いっぱい運動
新番丁小学校周辺の除草作業と正門前のプランターにポーチュラカの花植え替えを行いました。 ☆実施日:…
防災研修「災害時の避難体験」防災研修「災害時の避難体験」
体育館のステージに模擬的に作られた障害物の中を、夜を想定しての歩行、負傷者や目のい不自由な方を想定…
ふれあい講演会「もし!災害にあったらどうする?」ふれあい講演会「もし!災害にあったらどうする?」
地震や大雨などの災害に対する心構えについて、被災した経験をもとに地域の防災活動のお話を聞きました。…