戸田市ボランティア・市民活動支援センターホームページ

ホーム > 高齢者全般 > 高齢者特集No.10 『地域包括支援センターってどんなところ?Part2』

 地域包括支援センターとは、高齢者の皆さんが住み慣れたところでいつまでも生活できるように相談を受けたり、支援をおこなったりするところです。必要に応じて訪問も行っています。前回の特集で取り上げたときには2箇所だったセンターが、平成21年には3箇所に増え、地域の方々にとってますます便利で身近なセンターになりました。今回の特集では、各センターの職員、相談・支援内容、そして「認知症サポーター養成講座」についてご紹介します。

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・

◆「戸田市立地域包括支援センター」(戸田市直営)
―――――――――――――――――――――

所 在 地) 美女木4−20−6 
        介護老人保健施設「ろうけん」内
        TEL:048−422−8845
担当地域) 美女木 ・ 大字美女木 ・ 美女木東 ・ 笹目
        笹目北町 ・ 笹目南町 ・ 下笹目 ・ 早瀬
        新曽 ・ 新曽南 ・ 氷川町

【職員紹介】(趣味または特技) 
☆地域ケアサービス担当課長・・・・・・孫の笑顔が原動力!
☆保健師・・・・・・・・・・・旅行に行ってリフレッシュ!!
☆主任介護支援専門員・・・花や野菜作りで癒されています
☆社会福祉主事・・・・・・・・歌のリクエスト、お待ちしてます♪
☆主任介護支援専門員・・・・・虹色にご苦労さんとねぎらわれ
                   (字余り俳句)


◆「戸田市東部地域包括支援センター」(社会福祉法人ぱるが市から委託を受け運営)
―――――――――――――――――――――――――――――――――――

所 在 地) 喜沢南2−5−23 いきいきタウンとだ内
        TEL:048−434−6233
担当地区) 喜沢 ・ 喜沢南 ・ 中町 ・ 下前 ・ 川岸1、2丁目

【職員紹介】(趣味または特技)
☆センター長・・・・・・・・・・・・「和裁」娘の成人式の振袖も仕立てました。
☆主任介護支援専門員・・・・・・「お弁当作り」大きなおにぎりが自慢です♪
☆看護師・・・・・・・・・・・・「映画鑑賞」ポップコーンとコーラが必要ですね♪
☆社会福祉士・・・・・・・・「旅行」次は、スイスに行きたいなぁ〜♪


◆「戸田市中央地域包括支援センター」 New !!!
――――――――――――――――

所 在 地) 上戸田1−18−1 戸田市役所内
        TEL:048−441−1800(内線465)
担当地区) 川岸3丁目 ・ 本町 ・ 南町 ・ 戸田公園
        上戸田 ・ 大字上戸田 ・ 下戸田

【職員紹介】(趣味または特技)
☆主任介護支援専門員
     ・・・趣味は旅行。美術館や建築物を見るのが好き
☆保健師・・・・・・・趣味は演劇、テニス、温泉、占いです
☆社会福祉士・・・・・趣味はドライブ、自然を見るのが好き




. 。 o ○ 地域包括支援センターに寄せられる様々な相談例  . 。 o○

(1)総合相談
  生活相談・・・・・・・・・年金受給の仕方や生活費の問題。転居に関する相談。日常生活に関する相談。
  福祉相談・・・・・・・・・無年金のため生活に困窮しているなどの生活保護関係の相談。
               福祉全般に関する意見や相談。
  健康・認知症相談・・最近痩せてきた、咳が止まらないなどの健康に関する相談や、
               認知症の対応に特化した相談。
  医療・保健相談・・・往診対応のある病院を紹介して欲しい。その他、病院に関する相談。
              老人健康診断やその他の健診などの相談。
  介護全般相談・・・在宅介護の仕方や施設への入所に関する相談。介護に関する相談。
  介護保険相談・・・介護保険サービス利用の仕方や内容、制度の仕組みといった、介護保険に関する相談。
  家族・近隣相談・・・様子がおかしいので見に行って欲しいなど、家族内の問題。
              近隣住民の問題に関する相談。
  障害福祉相談・・・手帳制度や障害者サービスの問合せなど、身体・知的・精神障害の福祉に関する相談。
  高齢者サービス・・・戸田市高齢者サービスの相談や申請手続き。

(2)権利擁護
  虐待相談・・・・・・・・・虐待疑いや虐待通報など、高齢者虐待に関する相談。
  権利擁護・・・・・・・・・成年後見制度、地域福祉権利擁護事業の利用支援。
               消費・契約に関する相談。財産保護、身上監護などの相談。

(3)介護予防ケアマネジメント
  特定高齢者介護予防・・・地域支援事業の特定高齢者介護予防教室「元気いきいき教室」に関する業務。

(4)包括的・継続的マネジメント
  包括的・継続的マネジメント・・・相談者の状態変化に伴い、主治医とケアマネ、地域の関連医療機関と連携
                     を図り支援します。

◎指定介護予防支援
  指定介護予防支援ケアマネジメント・・・介護保険における予防給付に関する業務


*************************************

 各センターでは、3職種で1チーム(社会福祉士等・保健師等・主任介護支援専門員)が配属されており、ご相談に応じ専門の職員が対応します。現在、民生委員連絡会とも話し合いを持っています。又、町会や老人会、民生委員さんとも
連携を取って行きたいと思っています。見守り、高齢者の情報、ニーズを包括で活用したいとも思っています。

*************************************




   . 。 o ○ 認知症について学び、地域で支えよう!!  . 。 o○
           〜認知症サポーター養成講座〜


 今後、高齢者は増加傾向にあり、2025年には4人に1人が高齢者となり、認知症高齢者もますます増えていくといわれています。このため、認知症を俗に言う「ボケ」という認識をするのではなく、「認知症」という病気として正しく理解し、認知症の人に対する接し方などを学ぶことで、支えあえる地域を皆さんと一緒につくっていきたいと考えています。

●認知症サポーターとは・・・
 何か特別なことをする人ではありません。認知症について正しく理解し、偏見をもたず、認知症の人や家族を温かく見守る応援者として、自分のできる範囲で活動します。認知症に関して自分自身の問題と認識し、友達や家族に学んだ知識を伝えること、認知症の人やその家族の気持ちを理解しようと努めることもサポーターの活動です。

●認知症サポーターになるには・・・
 「認知症サポーター養成講座」を受講した人が「認知症サポーター」となり「認知症の人を支援します」という意思を示す目印の「オレンジリング」が渡されます。

◆日 時: 平成21年10月7日(水)
        13:00〜16:20(受付 12:30〜)
◆場 所: 戸田市文化会館ホール

◆講 師: 戸田市立介護老人保健施設施設長
         飯島昌一 医師

【講演内容】 具体的な症例を交えながら認知症の早期診断の重要性や薬物療法の効果などについて医学的な観点から認知症を学びます。

◆講 師: 社団法人 認知症の人と家族の会
         埼玉支部 田中加代子 さん

【講演内容】 実際に認知症の家族の介護を経験した方から、家族の生活上の悩みや当事者の思い、関係機関に望むことなどの体験談を話します。

≪問い合わせ・申込み≫  担当地域の包括支援センターへ連絡してください。


・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
【文責: 早乙女、山口(戸田市ボランティア・市民活動支援センターTOMATOサポートスタッフ)】
 
情報掲載日:2009/09/29
前の画面へ戻る