戸田市ボランティア・市民活動支援センターホームページ

ホーム > 高齢者全般 > 高齢者特集No.9 『友好都市でグリーンツーリズムを』

◆「高齢者の健康作りと生きがい作りの会」の取り組み
――――――――――――――――――――――

振り返れば支援センターTOMATO開設に併せ、当団体が設立し3年になります。友好都市である白河市との関係を市民レベルで深いものにしたいとの思いからでした。

当団体の過去3年間の事業事例は
1. お米の共同購入実施・・・約20回
2. 高齢者の戸田全市桜見学・・・2回
3. 戸田市福祉祭り野菜販売会・・・2回
4. 戸田シティー納涼祭での野菜販売会・・・2回
5. 下戸田公団フリーマーケットでの野菜販売会・・・2回 
6. 温泉と桃狩りツアー・・・3回 
7. 温泉とサクランボ食べ放題ツアー・・・3回
8. 菜の花見学ツアー・・・2回
9. 第1回戸田市白河市市民活動団体交流会を開催。
最大の賑わいは支援センター1周年記念での野菜販売会でした。多くの方々のご協力を頂き活動が出来ました。

現在も1月2月の寒冷時期を除き、毎月農産物の共同購入を行なっています。農家では丹精かけて作っても誰が食べているかわからない。農協に行けばブレンドされたお米になり、消費者が美味しいと思っているかどうかもわからない。以前に戸田市に有った「ふるさと便」の課題を改善した方法を考えての試みです。魚沼産に比較し遜色が無いお米を買って頂いたら、「ありがとう」の気持ちを込めて地域通貨100オールをお渡ししています。又、菜種油をご希望の方には「地球温暖化防止にご協力頂き感謝します」と、100オールを差し上げています。注文の品をお届けの際には野菜等を一緒に運び、差し上げている100オールと交換でご希望の野菜等をお渡ししています。

◆ 市民農園の開設
――――――――――

地域通貨戸田オール運営委員会の一部から「菜の花プロジェクト」を提唱されました。しかし戸田市に菜の花を植えるための、なかなか良い場所が有りません。そこで白河市にお願いをしました。それも体験旅行で地域の農家さんと意見交換をした時に、戸田農園を作りましょうとの話が出て実現したのです。

早速、戸田の農業祭では、農園で採取した菜種油で天ぷらを揚げて市民に試食をして頂き大変好評でした。この時にお手伝いをお願いした高齢の女性が、終ってから楽しかったとの話と、戸田市が以前から如何に変わったかと昔の話が出ました。そこで、私は少しお礼の意味もあり、戸田市全域を案内しましょうかと提案から、桜見学会を実施しました。

この企画の取り組みの延長線上が、今年4月に実施した「白河市の桜まつり、表郷ツアー」になります。一日目の川越火縄銃連射は、お城と桜を背景に圧巻でありました。二日目は自分たちで取ったタラの芽を、昼に菜種油で天ぷらにするという贅沢の限りで、参加者の笑顔がとても印象的でした。

このような私たちが行っているツアーが農産物の共同購入と併せ表郷、最後の村長さんに評価されて本格的な戸田市民農園「550坪」を今年確保できたことは本当に夢のようです。同時に期待に胸が躍る気持ちです。今、ジャガイモ・ネギ・サトイモ・トウモロコシが植えられました。これも参加者からの意見から、表郷の高齢者と障害者に維持をお願いする事で両市の暖かな協働を目指す事になりました。戸田市民には一人年会費2,000円で会員になって頂き、会費と交換に2,000オールと会員証を差し上げる予定です。

戸田市では市民農園で出来た野菜を中心に販売会や、農産物共同購入時での野菜価格100円〜180円相当の物と100オールで交換出来るようにします。2,000円の会費を払えば3,000円近い野菜を手に入れられると思います。又2,000円会費の中から5%程の野菜を団体などから困っている方に提供しようと考えています。会員証は現地に出向けば色々な特典を表郷で考えて頂くことになっています。


◆ 本格的なグリーンツーリズムと協働
――――――――――――――――――

戸田市民農園を中心に様々な取り組みが考えられます。課題の野菜販売会での価格問題も少し改善するでしょう。ジャガイモ掘り体験ツアーに始まり、各グリーンツーリズムのメニューが豊富になると期待をしています。又参加者が増えれば、更に農園を拡充も可能です。戸田市内では、他の団体と協働し間伐材の活用方法も考えます。ある町会とは朝市を開催する事で調整中です。ある老人会では余った野菜を利用して頂けるようにお願いもしました。野菜の販売会には高齢者にお手伝いをお願いし、お礼に地域通貨オールを差し上げたいとも考えています。

色々な場で地域通貨を活かし、今後も当団体の名前に併せた“健康作りから生きがいを見出した”取り組みをして参ります。


≪ 参  照 ≫
グリーン・ツーリズムとは、「緑豊かな農山漁村地域において、その自然、文化、人々との交流を楽しむ滞在型の余暇活動」、「農山漁村で楽しむゆとりある休暇」のこと。(Wikipediaより)
※「高齢者の健康作りと生きがい作りの会」登録ページ⇒URL:http://genki365.net/gnkt01/mypage/index.php?gid=G0000115
※「地域通貨戸田オール運営委員会」ホームページ⇒URL:http://www.toda-oar.net/


・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
【文責: 高齢者の健康作りと生きがい作りの会代表 水内啓之】
 
情報掲載日:2009/07/21
前の画面へ戻る