戸田市ボランティア・市民活動支援センターホームページ

ホーム > 高齢者全般 > 高齢者特集No.8 『地域包括支援センターってどんなところ?』

「地域包括支援センターって、名前は聞いたことはあるけれど良く分からない」と言う方も多いのではないでしょうか?平成20年10月、戸田市地域包括支援センターへスタッフ4名で取材し、同センターの鈴木さんにお話を伺いました。

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・

【鈴木さんのお話】
地域包括支援センターとは、高齢者の方が健康で楽しく生活するための相談、支援をするところです。基本的には高齢者対象ですが、高齢者のみならず地域住民の様々な相談を受け、問題が解決するまで各機関と共に一緒になって考え、橋渡しを致します。どなたでも安心して窓口にお越しください。


◆ 戸田市には2ヶ所の地域包括支援センターがあります
―――――――――――――――――――――――――

面積や人口の分布に応じて戸田市を国道17号線を境に2つの地域に分け、地域ごとに地域包括支援センターが設置されています。担当地域をご確認の上、ご相談ください。


≪ 戸田市立地域包括支援センター ≫
 (戸田市直営型)

場  所 : 戸田市美女木4−20−6
        介護老人保健施設「ろうけん」内
電  話 : 048−422−8821

【担当地域】
●上戸田地区・・・川岸3・本町・南町・戸田公園・上戸田
●新曽地区・・・・・新曽・新曽南・氷川町
●美笹地区・・・・・美女木・笹目・下笹目・早瀬

≪ 戸田市東部地域包括支援センター ≫
 (社会福祉法人ぱるが市から委託を受け運営)

場  所 : 戸田市喜沢南2−5−23
         いきいきタウンとだ  
電  話 : 048−434−6233

【担当地域】 喜沢・喜沢南・中町・下戸田・下前・川岸1・2



◆ センターの体制と活動内容
―――――――――――――――

各センターには、3職種で1チーム(社会福祉士等・保健師等・主任介護支援専門員)が配属されており、ご相談に応じ専門の職員が対応します。

――――――――
 活 動 内 容
――――――――

▼ 包括支援事業
(1) 介護予防ケアマネジメント
介護や支援が必要となるおそれのある方の相談・支援を行い、状況に応じて介護予防サービスを提供します。
(2) 総合相談事業
高齢者やその家族、地域住民の方などから様々な相談を受け、どのような支援が必要かを把握し適切なサービスにつなげます。  
(3) 権利擁護
高齢者虐待の防止や早期発見、成年後見制度の利用支援など、高齢者の人権や権利が守られるよう支援します。
(4) 包括的・継続的ケアマネジメント支援
高齢者の心身の状態に応じて、必要なサービスが提供されるよう、関係機関との調整や、ケアマネージャーへの支援をします。

▼ 指定介護予防支援
●要支援認定者への支援
  ・・・介護保険で「要支援1・2」と認定された方に対する、介護保険サービスの利用をしていくための支援

▼ その他
●介護予防に関する普及啓発
  ’知症を理解してもらう為の講座の開催
  介護予防をして、介護が必要にならないようにするための講座の開催(出前講座など) 
●介護予防に関する活動を行うボランティアなどの人材の育成、
  並びに介護予防に資する地域活動を行う組織の育成及び支援

  ・・・認知症サポーターの要請講座の開催


. 。 o ○ . 。 o ○ . 。 o ○ 認知症について学び、地域で支えよう!! . 。 o ○. 。 o ○ . 。 o ○

◆◇◆ 認知症対応講座 ◆◇◆

日   時 : 平成21年1月21日(水)午後1時〜(受付12時30分〜)
会   場 : 戸田市文化会館 304会議室
対   象 : 市民  民生・児童委員  関係機関職員等
【講   師】 戸田市立介護老人保健施設 施設長 飯島昌一 医師(神経内科専門医)
【講座内容】
具体的な症例を交えながら認知症の早期診断の重要性や薬物療法の効果などについて医学的な観点から認知症を学びます。

【講   師】 認知症の人と家族の会 埼玉県支部より
【講座内容】
実際に認知症の家族の介護を経験した方から、家族の生活上の悩みや家族の思い・当事者の思い・関係機関に望むこと等を学びます。みなさんも共感し、当事者や家族への理解を深めることができます。


◆◇◆ 認知症サポーター養成講座 ◆◇◆

日   時 : 平成21年1月26日(月)午後2時〜(受付1時30分〜)
会   場 : 戸田市文化会館 304会議室
対   象 : 市民  民生・児童委員  関係機関職員等

〜 認知症になっても安心して暮らせるまちを目指しています。 〜

●「認知症サポーター」とは?・・・・・・認知症サポーター養成研修を受けた人を「認知症サポーター」と呼びます。認知症サポーターは、何かを特別にやってもらうものではありません。認知症を正しく理解し、認知症に人や家族を温かく見守る応援者になっていただきたいのです。その上で、自分のできる範囲で活動してください。
 たとえば、「友人や家族にその地域を伝える」「認知症になった人や家族の気持ちを理解するよう努める」「隣人あるいは商店・交通機関等、まちで働く人として、できる範囲で手助けをする」など、活動内容は人それぞれです。

◆ 申し込みと問い合わせ
――――――――――――

「認知症対応講座」、「認知症サポーター養成講座」どちらも下記までお電話又はFAXでお申し込みください。
                                                      (※両方可)
◎戸田市立地域包括支援センター・・・・・・TEL:048−422−8845 FAX:048−422−8819
◎戸田市東部地域包括支援センター・・・・TEL:048−434−6233 FAX:048−434−6176


・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
【文責: 上村、遠藤、早乙女、清水(戸田市ボランティア・市民活動支援センターTOMATOサポートスタッフ)
 
情報掲載日:2009/07/13
前の画面へ戻る