戸田市ボランティア・市民活動支援センターホームページ

ホーム > 企業の社会貢献全般 > 企業の社会貢献特集No.3 『本屋だから出来る事、本屋でしか出来ない楽しい事』

戸田市ボランティア・市民活動支援センターTOMATOのサポートスタッフとして勤務している私の北海道の知り合いが楽しみながら始めた「小さな書店の大きな取り組み」をご紹介いたします。大企業とは違った面白い考え方の社会貢献です。                                   (サポートスタッフ: 森)

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・

             『本屋だから出来る事、本屋でしか出来ない楽しい事』
                     〜 広 辞 苑 の リ ユ ー ス 〜

 活字離れとか云われて、まるで本なんか読まないのが時代の流れ=トレンドのような風潮です。書籍・雑誌の販売額は年々減り続け、限られたパイを奪い合う為の大型店の出店競争は熾烈を極めています。昨年末も出版社の倒産が相次ぎ、僕らのような地域密着型の町の本屋はまるで‘絶滅危惧種’のような言われようです。

 そんな中で広辞苑が10年ぶりに新版を発行するというのは数少ない朗報でありました。たかが一国語辞典なのに、まるでこの辞典だけは特別で新版発売はいつも国民的行事のようです。

 本屋としてはウレシイのですが、困った事もあります。お客様が新しい広辞苑を買うのはいいけれど、旧版の処理に困るというのです。家が狭くなるので置いておけないし、さりとてゴミとして捨てるには忍びないというお客様が多いのです。

 そこで、旧版の広辞苑を使ってもらえる人はいないだろうか?例えば日本語を勉強している外国人、とかにプレゼントすることはできないものでしょうか?と考えました。
 新版お買い上げの方から(もしもタダで戴けるのであれば)旧版広辞苑の寄贈を受けて海外で日本語を勉強している学生さん、日本で頑張っている留学生の皆さんにプレゼントしようという雲をつかむようなアイデアが舞い降りたのです。

 これってどうだろう?と高校時代の寮の仲間のmixi(ミクシー、友達の輪)に話題を振ってみました。するとすぐに九州大学の友人からは、各大学には留学生センターというのがあるからそこに当たってみたらいいんじゃないかという情報が寄せられ、ログハウス輸入販売の仕事をしている友人からは国際交流プラザ等に話してみるね、なんていう風に云ってもらえたのです。そして何とカナダはモントリオール大学で日本語を教えている友人から20冊寄贈依頼の申し入れがあったのです。

◇     ◇     ◇     ◇     ◇
 これはどうしてもウチだけではなく全道の書店が連帯して取組むべき事だと思い北海道書店組合の理事会で提案しました。暮れも押し迫り、日程もキツイ中で理事の皆様の賛同を戴き事はどんどん前に進んでいきました。

 北海道書店組合作成のポスターに下記のコピーが目を引きます。

 『あなた様の愛用された広辞苑が、もう一度日本を大好きな世界の人々の手に渡って甦ります。こんな小さな国際交流のキャンペーンにどうぞご協力下さい』…本屋だから出来る事、本屋でしか出来ない楽しい事を考えていたら、夢のような話が実現しそうになって来ました。

 北海道新聞に取り上げられ組合事務所には問い合わせの電話が掛かってくるようになりました。広辞苑・全国一斉発売日当日にはテレビ局がやってきました。それは夕方のニュース番組の中で取り上げられました。悲惨な事件や事故の話題が多い中でちょっと明るいイイ話として目を引いていました。

 暗い話題ばかりの業界の中で、ちょっとしたアイデアと何にでも面白がってしまう好奇心、そして次々と友人たちを通じて広がっていくネットワーク、これが成功の要因でした。自分たちが自分自身の仕事を楽しんで面白がってやらなくてはお客様には伝わらないと思うのです。

                                    【北海道砂川市 いわた書店社長・岩田 徹】

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・

広辞苑のリユースについてのお問い合わせは「いわた書店」(E-mail:PXY07224@nifty.com)へ。
広辞苑を寄付していただける方は、いわた書店までご連絡の上、下記宛てお送りください。
送料は大変申し訳ございませんが、送り主様ご負担でお願い致します。

◆ いわた書店
〒073-0161 北海道砂川市西1条北2丁目
TEL:0125-52-2221 URL:http://homepage3.nifty.com/iwata/

◎テレビ放映画像はURL:http://www.youtube.com/watch?v=5hZ_bkObFOQ でご覧になれます。
 
情報掲載日:2008/01/31
前の画面へ戻る