戸田市ボランティア・市民活動支援センターホームページ

ホーム > 高齢者全般 > 高齢者特集No.5 『認知症〜早期発見と対応方法〜』

こんにちは!「戸田市長寿介護課 地域包括支援センター」です。TOMATOさんの名称「戸田市ボランティア・市民活動支援センター」とよく似てますね。こちら「地域包括支援センター」は65歳以上の方のためのセンターで、いろいろな相談に応じたり、講座を開いたり、介護保険を利用するお手伝いをしたりしています。今回は認知症に関する講座を開催することになりました!!

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・

  最近では多くのメディアで多く取り上げられる認知症。
  「初めて聞く」という方は少ないのでは?
  でも、実情についてはどうでしょうか?

  ☆ 実際の症状は?
  ☆「病気?」「年齢によるもの?」
  ☆ 病気の場合治療できるの?
  ☆ 認知症の方にどう接すれば良いの?


  認知症の方でも、きちんとした理解と対応があれば
  地域で暮らしていくことは可能です。
  今回はその方法について考えます。
 「あれ?トイレ?どこだったかしら?」

・・・・・・ 市民講座「認知症の正しい知識」 ・・・・・・
       〜「認知症」早期発見と対応方法〜

日  時: 2008年2月6日(水)午後2時30分〜4時 ※無料です!

対象者:  一般市民・民生委員・児童委員、福祉・医療関連機関等

場  所: 戸田市文化会館 3階 304会議室

講  師: 丸木 雄一 氏(埼玉精神神経センター 医師)

      ≪申し込み・お問い合わせ≫
       長寿介護課 地域包括支援センター まで
       電話441−1800(内線231・232)
「素人判断ではいけません。
   人によって治療や薬は違うんですよ。」
      ◎お電話での申し込み、当日参加も受け付けております。

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・


「この前の認知症の講座、よかったなぁ。」

「色々分かったし。
 ○さん、軽い認知症らしいけど、今度誘ってみるか!」

「気をつけることはあらかじめ家族に聞いておけばいいわね。」

「そうね!そうしましょうよ!
 私が認知症になっても、呼んで欲しいもの!」




 【文責: 戸田市長寿介護課 地域包括支援センター】
 
情報掲載日:2008/01/23
前の画面へ戻る