戸田市ボランティア・市民活動支援センターホームページ

ホーム > まちづくり全般 > 町会・自治会特集No.8 『後谷町会の勝利への喜び』(H30.11.27)

後谷町会の勝利への喜び
 晴天に恵まれた10月21日、スポーツの秋にふさわしく平成最後の「戸田市民体育祭」が開催された。
 市民体育祭は、市内を5地区に分けて5会場で開催される。我が後谷町会は10町会で組織されている上戸田地区に属しており、当日は会場となる戸田第一小学校に参集した。朝早くから校庭の白線が引かれたトラックの周りに、各町会持参のテント10張りが設営され、市民体育祭の会場が整えられた。昨年度は雨天により中止となったため、その影響もあるのか2年ぶりの開催に、各町会テントには朝から多くの参加者や観衆が集まった。※上1位で駆け抜ける男子決勝リレー(写真右上)

 この市民体育祭は地域の人なら誰でも自由参加だが、プログラムの種目の中に町会対抗競技が7種目ある。この対抗競技には勝敗によって点数が付けられ、その総合得点で各町会の順位が決まるのも、この体育祭の醍醐味である。
 後谷町会は例年上位になるものの、この数年は優勝を逃しているので、「今年こそは優勝を奪還するぞ!」を合言葉に、競技参加者の意識も高いまま町会対抗競技である男女予選・決勝リレーや玉入れなど7種目にトライした。※玉入れ競技も一致団結で好成績(写真左上)

 さて、ここで我が後谷町会のことについて、少し紹介しておこう。
 後谷町会は、他の町会同様に地域に根付いたボランティア組織であり、町会運営の目的を、町会員相互の親睦及び福祉厚生を図ることとし、自治的運営を促進することで様々な活動を実践している。
 特に、地域のレクリエーションを大切にしており、この市民体育祭への参加のほかにも、町会主催の納涼盆踊り大会を実施したり、上戸田地区の夏祭りに町会所有の子供神輿で渡御に参加したりして、町会員相互のコミュニケーションを図っている。また、地域環境をより良くするために、市主催の530(ゴミゼロ)運動や防犯パトロール等も積極的に実施している。さらには震災等の有事の際に備え、町会単位で自主防災組織を結成し、市の総合防災訓練にも参加して防災意識を高めている。そうしたこともあり、後谷町会はまだ町会に加入していない世帯の皆さんたちの加入をいつでも歓迎している。
 本題からややそれたので、話を市民体育祭に戻そう。
 各種目とも秋晴れの下で、和気あいあいのうちに盛り上がりを見せながら全ての競技種目が終了した。そして閉会式には町会対抗競技の成績結果が発表された。後谷町会は、競技参加者の健闘と当町会テントでの熱烈な応援の成果もあり、総合得点がトップとなって見事念願の優勝を果たした。

----------------------------------------------------------------------------------------------------
【文責:≪後谷町会≫ 頓所 博行】
-----------------------------------------------------------------------------------------------------
掲載:TOMATOホームページ事務局(校正M.Y/編集S.Y 2018/11/27)
 
情報掲載日:2018/11/29
前の画面へ戻る