特定非営利活動法人まち研究工房
                       

タイトル ギャップイヤー等における若者のNPO活動支援に努めます
内容 通常の春休みや夏休みだけでなく、最近推奨されているギャップイヤーと言われる大学進学前や休学等の期間、就職前の時期に社会経験を希望する若者を支援するため、戸田市内外での様々なNPO活動の場や機会を提供・紹介します。

※ギャップ・イヤー(英: gap year)とは、高等学校卒業から大学への入学、あるいは大学卒業から大学院への進学までの期間のこと。英語圏の大学の中には入試から入学までの期間をあえて長く設定して、その間に大学では得られない経験をすることが推奨されている。この時期にアルバイトなどをして今後の勉学のための資金を貯める人も多い一方で、外国に渡航してワーキング・ホリデーを過ごしたり、語学留学したり、あるいはボランティア活動に参加する人も多い。(ウィキぺディアより) 

前のページへ戻る
戸田市ボランティア・市民活動支援センターホームページ