特定非営利活動法人まち研究工房
                       

タイトル 『ご挨拶』
内容  盛夏の候、皆様におかれましては益々ご清祥のこととお慶び申し上げます。日頃は大変お世話になっております。

 さて、弊団体(NPO法人まち研究工房)につきましては、おかげさまで設立年(平成15年2月設立)を第1期目として先月(6月)で第10期目を終えることができました。これまで、数々の活動を企画・実践して収めることができた成果は何よりも皆様のご厚情とご支援の賜物であり、団体を代表し心より御礼申し上げます。

 活動につきましては、人員や資金不足から円滑に実施できない状況が断続的に生じており、皆様にご迷惑とご負担をおかけしてしまっていることを深くお詫び申し上げます。資金不足の解消など改善に努めておりますので、持続的な活動基盤の再構築に向けてもうしばらくご容赦いただければ幸いです。

 これまで賜りました日本都市計画学会賞やバリアフリーのまちづくり表彰等の評価を裏切らないよう、実態が常に評価を上回るよう活動内容の充実に努め、スキルの向上を図るとともに内外のネットワークを駆使しながら様々なテーマのまちづくりに取り組んでいく所存です。

 今後ともNPOまち研究工房の活動に対しまして、皆様のご理解とご協力を賜りますよう、何卒宜しくお願い申し上げます。

 平成24年7月11日
 まちづくりNPO
 特定非営利活動法人 まち研究工房  
 
 代表理事 金田 好明






 

前のページへ戻る
戸田市ボランティア・市民活動支援センターホームページ