特定非営利活動法人まち研究工房
                       

タイトル 悲惨な交通事故を少しでも減らすために… NPO法人まち研究工房
内容 都市計画、安全安心まちづくりにおける都市施設整備の具体的施策(交通安全対策)の一例として、この記事の中から一部内容を抜粋させていただきました。
自治体の総合計画や都市マスタープランなどの上位計画にも、こうした分かりやすい効果を上げている具体例を挙げておくことが、少しでも交通事故を減らすために必要ではないかと思います。

-以下、抜粋-
「駒込警察署では、ドライバーが横断歩道を渡る子どもを見つけやすくするために横断歩道近くの樹木を伐採するなどの対策を行い、交通死亡事故が6年連続ゼロと都内で最長となっています。・・・」          
                   
記事の全文はこちらを開いてご参照ください。
https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4367954.htm 

前のページへ戻る
戸田市ボランティア・市民活動支援センターホームページ